4TBハードディスクを標準搭載した全録ハードディスクレコーダです。地デジ放送の全8チャンネルを長時間モード(2〜4Mbps・AVC)で16日間分、標準モード(4〜6Mbps・AVC)でも8日間分エンドレスに録画し続けられます。(エンドレス録画タイムシフト機能) 新たにマルチビュー機能を搭載し、放送中の8つの番組とタイムシフト再生の合計9画面を分割して同時表示もできるようになりました。
さらに、VSNS(ビデオソーシャルネットワークサービス)接続で様々なインターネットサービスを利用できます。そして、これらの新機能は、バージョンアップファームウエアとしても販売を開始します。既存のロクラクIIIシリーズだけでなく、ゼン録(DVR−Z8)などのDVHDロゴを搭載しているHDR機器にダウンロードして利用することができます。
    全チャンネルレコーダーロクラクIIIは「DVHDライセンス」技術です。 <詳しくは>

HDD内蔵クライアントタイプ
HDD内蔵サーバタイプ
HDD外付け
タイプ
業務用タイプ

注目の地デジ全録の最新モデル登場!! 4TBハードディスクを標準搭載し、全チャンネルを長時間モードで15日間分/標準モードでも8日間分エンドレス録画。新たにマルチビュー機能で放送中の8つの番組と、タイムシフト再生の合計9画面を分割して同時表示。 VSNS(ビデオソーシャルネットワークサービス)接続でソーシャル間で人気の高い動画をランキングして視聴したり、ビデオフォーマット変換やビットレート変換、デジアナ変換などALPHAIIサーバのローカル機能をクラウドで利用可能。
ロクラクIIIパワーアップファームウエア販売開始(2013年12月3日)[新発売]
ロクラクIIIα/ロクラクIIIZ/ゼン録(DVR−Z8)などのDVHDロゴを搭載した幅広いビデオデッキ/レコーダのための機能アップファームウエアの販売を開始しました。まずはDVHD標準GUIファームを無償ダウンロードし、その「ビデオお財布機能」を有効にすることで、本ファームウエアがリモコン操作でネット購入できます。
<機能アップ概要>
・内蔵ハードディスク4TB対応(2TB以上の内蔵ディスクに交換が可能になります。)
・9画面マルチビュー機能(再生中のメイン画面に加え放送中の8チャンネルを1つの画面で同時表示できるようになります)
DVHD標準GUIファーム(ロクラクIIIGUI)無償提供開始(2013年12月3日)[NEW]
ゼン録・ロクラクIIIシリーズなどのDVHDロゴを搭載した幅広いビデオデッキ/レコーダでVSNS接続を可能にするための画期的なバージョンアップファームウエアです。VSNS接続機能に加えビデオお財布機能やペアリング機能も搭載。ゼン録やロクラクVシリーズを使って人気のインターネット動画の検索や視聴がストリーミング方式で利用できるようになります。さらに、リモコン操作の「いいね」機能でネット動画や地デジ放送番組のあなたの評価をVSNSに投稿できます。
ハイビジョンロクラクNEOII・VSNS対応ファーム公開(2013年10月1日)
ハイビジョンロクラクNEOII用のVSNS対応ファームの一般公開を開始しました。ハイビジョン対応のネットワークビデオデッキとして活用するための画期的なバージョンアップファームウエアです。VSNS接続機能に加えビデオお財布機能やペアリング機能も搭載。NEOIIを使って人気のインターネット動画の検索や視聴がストリーミング方式で利用できるようになります。さらに、リモコン操作の「いいね」機能でネット動画や地デジ放送番組のあなたの評価をVSNSに投稿できます。
ロクラクII・VSNS対応ファーム公開(2013年2月1日)
ロクラクII用のVSNS対応ファームの一般公開を開始しました。ロクラクIIをネットワークビデオデッキとして復活させる画期的なバージョンアップファームウエアです。VSNS接続機能に加えビデオお財布機能やペアリング機能も搭載。ロクラクIIを使って人気のインターネット動画の検索や視聴がストリーミング方式で利用でるようになります。
VSNS(ビデオソーシャルネットサービス)開始(2013年2月1日)
ビデオデッキを使った新しいソーシャルネットサービスのVSNS(ビデオソーシャルネットサービス)を開始します。DVHDライセンスにより作られた全てのビデオデッキ(ハードディスクレコーダ・ネットワークプレーヤー)で自由に接続し、テレビ画面を見ながらリモコン操作によって番組や動画などのビデオコンテンツについて情報を共有することでビデオフォーマット変換などの映像クラウド処理サービスを享受できるソーシャルネットサービスです。

2013年12月  
ハイビジョンロクラクIIIスーパー 発表 (2013/12/3)
4TBハードディスク標準搭載全録レコーダ。 全チャンネルを長時間モードで15日間分/標準モードでも8日間分エンドレス録画。 新たにマルチビュー機能で放送中の8つの番組とタイムシフト再生の合計9画面を分割して同時表示。  VSNS(ビデオソーシャルネットワークサービス)接続で様々なインターネットサービスを利用可能。 また、新ファームはDVHDライセンス機器で共通利用可能(例:ロクラクIIIα・ロクラクIIIΖ・バッファロー・ゼン録)
レンタル・ロクラク終了(2013/2/13)
2012年11月  
ハイビジョンロクラク・サーバシリーズ同時発表 (2012/11/27)
[ハイビジョン・外部入力録画/遠隔視聴のサーバ機能搭載]
地デジ全チャンネル録画サーバ ハイビジョンロクラクIIIALPHAIIサーバ(D3外部入力・H.264エンコード)
地デジレコーダ・サーバ      ハイビジョンロクラクNEOIIサーバ(D3外部入力・H.264エンコード)
地デジレコーダクライアント    ハイビジョンロクラクNEOIIクライアント
  
業務用ハイビジョンロクラクシリーズ
外部ビデオ入力(SDI・HD-SDI・HDMI・D3選択)(1080i/720p/480i)(H.264/MPEG4-AVC/MPEG2エンコード)
ハイビジョンで監視カメラ映像を録画可能な業務用ハードディスクレコーダをフルカスタムで提供します。
◇SD・アナログ外部ビデオ入力のエンドレス録画・抜群のトリック再生機能が好評のロクラクIIベースシリーズ
◇ハイビジョン・ローコスト外部入力ビデオレコーダのロクラクNEOIIベースシリーズ
◇高機能・多チャンネル外部入力ビデオの時刻同期同時録画レコーダのロクラクIIIベースシリーズ
◇19インチラックタイプのハイビジョン業務用スキップバックレコーダ(HD-SDI/HDMI入力・HD-SDI/HDMI出力)
2011年10月  
ハイビジョンロクラクIII 発表 (2011/10/19 13:30)
地デジ放送を全チャンネル(8チャンネル)を一週間エンドレス同期録画
同時に1チャンネルを綺麗なまま、再圧縮なしで通常録画。
ロクラクシリーズ最新機種 ロクラクIII(「ハイビジョン・ロクラクIIIα(アルファ)/Z(ゼータ)」) 発表・予約受付開始
2009年11月
ハイビジョンロクラクSlimNEO 出荷開始(2009/11/02)
USBディスクを13台同時接続・ダビング10対応など充実の機能を標準搭載
市販のUSBディスクにハイビジョンを録画できる地上デジタルチューナー&レコーダ
革新価格2万円台で新登場!11月より出荷開始予定
2008年12月
ハイビジョンロクラクSlim 発表(2008/12/19)
市販のUSBディスクにハイビジョンを録画できるローコスト地上デジタルチューナー
小型ながらハイビジョンレコーダ・地デジチューナー・メディアプレーヤと1台3役
2007年12月
ロクラクIIテラバイト ローコスト法定同録装置発表
2006年4月
ロクラクSlim  USB2.0ホスト機能搭載・外付けハードディスクタイプ発表
 (市販のUSBディスク・USBメモリスティックが使える業界初のビデオレコーダ)
2005年1月
ロクラクIIリミテッド  ビデオメール機能搭載のインターネットビデオデッキ発表
2002年12月
ロクラクIIインターネットビデオデッキ
新たにUSB2.0による高速パソコン連携及びインターネット機能を搭載
2001年12月
ロクラク標準/マルチ/スーパー 
5万円を切る本格的ハードディスクレコーダとして衝撃のデビュー